千葉県印西市ロータリークラブの公式ウェブサイトです

ロータリーとは

  • HOME »
  • ロータリーとは

ロータリーとは

ロータリーとは地域社会のボランティアから構成される世界的なネットワークのことを言います。その会員数おおよそ120万人。
ロータリーでは日本のみならず世界中の貢献事業やボランティア活動を行っています。職業における高い道徳基準を奨励し、世界中で友好と平和を築くために尽力しています。
具体的には現在、200か国以上で約32,000ものロータリークラブが、識字率の向上、疾病、飢餓、貧困、水不足、環境問題といった今日の課題に取り組むために、奉仕プロジェクトを行っています。

歴史

ロータリーの歴史は1905年2月23日。ポール P. ハリスが、米国イリノイ州において、世界で初の奉仕クラブであるシカゴ・ロータリークラブを結成しました。
以来100年以上が過ぎた現在もなお、ロータリーは、地域社会や人と人との関係の改善、世界平和と理解の推進に力を注いでいます。
ロータリーの第一標語は「超我の奉仕」です。
第二次世界大戦中、ロータリーの会員たちは、それまで以上に国際理解の推進に関与するようになりました。
1942年にロンドンで開催されたロータリー主催の会議が国連教育科学文化機関(ユネスコ)創設のきっかけとなり、49名のロータリーの会員が国連創設の際に代表および顧問を務めました。
現在ロータリーは、非政府組織として国連で最も高い顧問的地位を有しています。この権限において、ロータリーは国連内で発言権を持ち、世界中の人々やリソースに働きかけることができるのです。

目的その1 世界的プロジェクト

ロータリーは、世界中に起こるさまざまな生活困難や貧困の向上を目的とした幅広い文化交流活動、人道的奉仕活動、教育活動に参加しています。
ロータリーの人道的補助金は、ニーズのある、特に開発途上国の何千万何百万という人々に医療に、医療備品、清浄な飲用水、食糧、職業訓練、教育を提供するクラブのプロジェクトを支援しています。
この他に、苦痛を和らげ、問題を解決するためにその専門技能や知識が最も必要とされているロータリーのボランティアが世界の各地域に赴く資金を与えるため、ロータリーは、毎年200口以上の補助金を提供しています。

目的その2 ポリオ撲滅活動「ポリオプラス」

その世界的プロジェクトのひとつが1985年に開始した「ポリオプラス」。これはロータリーが世界中の子供たちにポリオの予防接種を実施するというプロジェクトです。
現在では世界保健機関WHO、国際ロータリー、米国疾病管理予防センター、ユニセフなどが世界ポリオ撲滅推進活動を行っています。
世界のロータリー会員はおおよそ6億5千万ドル以上をこの活動に寄付。この活動の甲斐あって1990年時点で99%ポリオの発症が減少したとの報告が発表されました。

目的その3 世界平和活動貢献

ロータリーは、国際留学のための奨学金、交換プログラム、人道的補助金を通じて、世界理解を築いています。
「平和および紛争解決の分野における国際問題研究のためのロータリー・センター」は、明日の平和調停者の教育を目的とした画期的なプログラムです。
世界の7つの主要大学が受け皿となっているこのプログラムは、将来平和を推進していく有望なリーダーを育てるため、60名のロータリー世界平和フェローが国際関係、紛争研究、交渉などの分野を大学院で研究するために、資金を提供しています。
一方、タイの「ロータリー平和および紛争解決研究プログラム」は、中級職や上級職に就いている社会人に、紛争解決と調停に関する短期の研修を提供するものです。

ロータリーのこれから

ロータリーとは結局社会貢献団体ということになります。
会員になればみなさん1人1人が字域に貢献し、社会活動を行っていくことができます。政治、宗教、人種に関係なく、どのような人もロータリーの会員になれます。
世界的な組織として社会福祉貢献ができるために地区ごとに、会議や集会を行っていますが、自分のできる範囲での活動ができることがロータリー会員の権利です。
みなさんが持つ特技や専門知識を活かすことで、大きな力になっていきます。
私たちはそんな活動を行う会員を募集しています。

 

ロータリーの活動目的と行動規範

人類に奉仕するロータリー
Rotary Serving Humanity

私たち印西ロータリークラブは以下のポリシーに基づいて世界貢献していきます。
ロータリーの活動をより多くの人たちに知ってもらうこと、そして一人でも多くの人たちがロータリーの一員になっていただけることを願います。

ロータリーの目的
Object of Rotary

ロータリーの目的は、意義ある事業の基礎として奉仕の理念を奨励し、これを育むことにある。具体的には、次の各項を奨励することにある。
第1 知り合いを広めることによって奉仕の機会とすること。
第2 職業上の高い倫理基準を保ち、役立つ仕事はすべて価値あるものと認識し、社会に奉仕する機会としてロータリアン各自の職業を高潔なものにすること。
第3 ロータリアン一人一人が、個人として、また事業および社会生活において、日々、奉仕の理念を実践すること。
第4 奉仕の理念で結ばれた職業人が、世界的ネットワークを通じて、国際理解、親善、平和を推進すること。

ロータリアンの行動規範
Rotarian Code of Conduct

ロータリアンとして、私は以下のように行動する。
1.個人として、また事業において、高潔さと高い倫理基準をもって行動する。
2.取引のすべてにおいて公正に努め、相手とその職業に対して尊重の念をもって接する。
3.自分の職業スキルを生かして、若い人びとを導き、特別なニーズを抱える人びとを助け、地域社会や世界中の人びとの生活の質を高める。
4.ロータリーやほかのロータリアンの評判を落とすような言動は避ける。

4つのテスト
Test

言行はこれに照らしてから
1.真実かどうか
2.みんなに公平か
3.好意と友情を深めるか
4.みんなのためになるかどうか

 

Facebook

PAGETOP
Copyright © 印西ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.